スズメバチの特徴 | 害虫が害獣は専門業者に即依頼で即駆除してもらおう

スズメバチの特徴

調査をする作業員

とにかく巣には近づかない

あの強烈な羽音、あの恐ろしい姿、スズメバチは身近にいるもっとも危険な生き物かもしれません。特にオオスズメバチは世界でも有数の危険生物で、平気で人家に入り込み、そこにスズメバチの巣を作ります。 ハチの活動時期は春から秋にかけてですが、その中でも特に夏場は攻撃性が強くなり、スズメバチの巣に近づくものは、誰それ構わずに襲ってきます。とは言うものの、生活圏に巣を作られたら近づかないというわけにはいかず、できるだけ早めの駆除が望まれます。 ハチに刺されて亡くなるのは高齢者の方がもっとも多く、もちろん体力的に弱い子供がいるご家庭でも気をつける必要があるでしょう。 駆除は自分でおこなおうとはせず、専門の駆除業者に依頼すると安心です。

プロの技であっという間に駆除

スズメバチの巣はまだ小さいうちに発見すれば駆除も簡単ですが、巣を作るスピードはとても早いため、だいたいの場合はすでに完成した巣を見つけることが多いようです。仮に家庭用の殺虫剤で排除したとしても、それは一過性に終わり、再び舞い戻ってくる可能性はかなり高いので、駆除する場合は徹底的にしなければなりません。 駆除業者は熟練の技術とノウハウ、プロ用の殺虫剤や高所でも対応できる道具を取り揃えていますので、スズメバチの巣を迅速に、かつ確実に仕留めてくれます。また、あらかじめ近所への話も通してくれますので、ほとんど迷惑をかける心配もありません。作業は日をまたぐことはないので、予定も立てやすくなります。 電話一本ですぐに駆けつけてくれますし、見積もりも無料です。


Copyright © 2015 害虫が害獣は専門業者に即依頼で即駆除してもらおう